読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あてのない旅~じゅんさんとの対談メモ@五反田

 

久しぶりにじゅんさんとお話ししてきた。
会ったのは懐かしの五反田。

久しぶりに西五反田のスタバに来た。
ここは一度、Matcherで安井さんともお話ししたし、
呉さんともランチ終わりによく寄った思い出の場所をセッティング。

 

潤さんはシンガポールでの勤務で久しぶりに日本に来ていて、自分の退職メールに返信して会ってくれた。本当に偶然。

特に何か特定のことを話そうというわけでもなかったし、
自分も就活のことはただ漠然と悩んでいたので、久しぶりにお会いすることに。

職場の振り込みとか仕事を若干やりつつ潤さんが話してくれたのは、
レアジョブの加藤さんのFacebookメッセージを見て感動して電車で泣いてしまったことやシンガポールのオフィスのメンバーに連絡しつつ、遠くにいるからこそちょっとしたコミュニケーションや気遣いが大事なのだということ、言わなければ伝わらないし言葉以外で伝えることも大事なのだという話。

あと、潤さんの10Tの完成の夢の話。世界中にTABICAやTake Me Tourのような人たちとプラットフォームを作りたいということ。これはなかなか面白そうな話で、自分が最近好きな国の話でデンマークのルールのない街の話をしたらすごく興味を持ってくれて、
もし本当に行きたいなら自分の仕事をやってもらうことにはなるけど会社のお金で行かせてくれるかもって。「ミッションを持った旅もいいよ」と潤さん。
言いましたね。わりと私がちで行きたいですよ。しっかり段取り作って忘れないようにメモ。

潤さんのイメージは私のなかでこんな人
・一見こわそう
・すごく丁寧に話す
・海外を飛び回っている
・好きなように自由に仕事をさせてもらっている
・ここぞというところで人のこころをつかむことを心得ている
・チームの幸せが自分の幸せ
・良い習慣はつくるもの
・なぜ、そもそもを考えることが大事

昔はこんなのではなかったそうなので、過去の経験から今ができているって。
そう言えるように自分の納得する選択と思考を深堀る訓練をしていきたい。

またシンガポールに会いに行きます。

さて、就活がんばろ。

 

 

 

自分のやりたいこともはっきりしないけど、思考停止しているだけなので今できることをとにかくやってPDCA回してく。